Skip Navigation Linksホーム > 製品情報 > 選ばれる理由
IP-guardが選ばれる理由
2001年に設計を開始し、2003年にリリースされたIP-guardは、年々変化するIT環境に対応し、お客様に信頼される製品として進化し続けています。
長年の技術・経験・ノウハウの結晶
私たちは、長年蓄積してきた豊富な経験と卓越した技術ノウハウを活かし、高品質な製品及びサービスを提供しています。
IP-guardは10年にわたり洗練された、情報セキュリティを総合管理するソフトウェア製品です。情報漏えい防止、IT管理の負担軽減、業務効率向上、IT資源活用といった4つの視点から15の機能モジュールで構成し、企業で問題となるエンドポイントセキュリティの問題解決に最適なソリューションです。
グローバルでも高い評価
IP-guardは中国・香港・台湾で確固たる地位を築き、市場で高い評価を得ています。大企業から中堅・中小企業まで幅広く導入されています。また、グローバル企業においても導入が進んでおり、中華圏以外でも高い実績を誇っています。
  • 全世界の12,700社以上が認めた製品
    (政府機関、軍事産業、金融、製造・設計業などを含む)
  • 2,000社以上の日系企業に導入
  • 327万台以上のPCに導入
私たちのお客様:
*本ページに記載されている会社名及び社名ロゴは、各社の商号、登録商標または商標です。
COMPUTEX TAIPEI Best Choice Award受賞
おかげさまで、「COMPUTEX TAIPEI 2010」で「Best Choice Award」を受賞いたしました。
このたびの受賞は、IP-guardの優れた機能と高品質、高信頼性が認められてのものです。
IP-guardは、米国だけでなく世界的にも有名なITメディア「CNET」で、編集者からほぼ満点となる4.5つ星の高い評価をいただきました。
国際的なIT展示会に出展、注目を集める
IP-guardは、海外展開も視野に入れて、国内外の大規模IT展示会に積極的に出展しています。毎回の出展会により、IP-guardの知名度を向上し、来場者の多くの注目を集めています。
日本:ESEC 2011
組込みシステム開発技術展
日本:ITpro EXPO 2010
エンタープライズICTの総合イベント
台湾:COMPUTEX TAIPEI 2010
世界第2、アジア最大のコンピュータ見本市
香港:ICTエキスポ 2008~2011
4年連続出展
ドバイ:GITEX 2010 日本:Security Solution ドイツ:CeBIT 2009
Copyright © 2012 TEC Solutions, Ltd. All rights reserved